学校・地域の歴史
西暦 年号 で き ご と   写真はクリックで拡大
1887年
明治
20年 5月 屯田兵146戸が新琴似に移住
移住した頃のようす
12月 屯田兵の子弟教育を目標とし、私立新琴似小学校として、12月3日創設開校。 【児童数40名】
初代校長執行兼遠着任
1888年 21年 屯田兵74戸が新琴似に入植
11月 2代目校長江尻邦太郎着任
1890年 23年 安春川が開削される。
麻生に製麻工場が作られる。
製麻工場
24年 夜盗虫が大発生し農作物に大被害を与える。
1892年 25年 4月 3代目校長早川又吉着任
1893年 26年 4月 公立新琴似小学校(簡易料、修業年限3年)と改称
12月 校舎を覚王寺説教所に譲り、兵村の元養蚕所(68番地)に移転。
1895年 28年 4月 公立新琴似尋常小学校と改称(小学校則が設けられ義務教育3-4年となる)。
江頭床三郎が稲の新種「江頭坊主」を発見。
1897年 30年 大根作りが盛んになり、 「新琴似大根」として有名になる。
大根の収穫
4月 尋常補習科(修業年限2年)の設立認可
田中松次郎が素人劇団を編成し、歌舞伎芝居を演ずる。
1901年 34年 2月 4代目校長那須正夫着任
4月 公立新琴似尋常高等小学校と改称(尋常科3年、高等科2年) 【6学級206名】
1902年 35年 4月 学校管理を兵村会から戸長役場へ移管。
大根を運ぶ馬車
10月 5代目校長佐々木敍次郎着任。
1903年 36年 夜盗虫や油虫が大発生、農作物に大被害を与える。(虫を駆除するため、たばこの粉を煮つめて葉のうらにかけたり駆除法について苦労をした。)
11月 覚王寺隣接地1,800坪に、総建坪68坪(4教室)の校舎改築落成。 【6学級245名】
1904年 37年 1月 増築総建坪114坪5合竣工落成
1905年 38年 新琴似郵便局開局。
4月 本校附属実業補習学校(修業年限2年)を置く。
5月 高等科補習科廃止
1906年 39年 5月 高等科4年制度となる(実業補習学校生徒を転学吸収)
1907年 40年 田中松次郎劇場「若松館」をたてる。(村唯一の娯楽施設となる)
4月 【7学級386名】
1908年 41年 3月 小学校令により尋常科6年、高等科2年の修業年限となる。
1909年 42年 9月 6代目校長佐々木富治着任
10月 兵村部落会の寄付を得て、屋内体育館60坪、渡廊下20坪竣工落成。
1911年 44年 11月 7代目校長小梁川博着任
12月 創立25周年記念式典を挙行、校章制定。【8学級408名】
1916年
大正
5年 4月 8代目校長永宮俊郎着任
1917年 6年 8月 9代目校長野々口清馬着任 【6学級351名】
1919年 8年 4月 10代目校長海老名武治着任
12月 11代目校長堤十二六着任
1920年 9年 9月 現在地(屯田兵練兵場跡5,500坪の敷地)へ全校舎移改築竣工落成。
大正9年冬の校舎
10月 校舎改築落成式挙行、祝賀会開催
・改築総建坪、332坪(普通教室4、特別教室1)
・移築屋体、60坪(便所、物置)
・屋体12坪増築
1921年 10年 12月 12代目校長中村恒男着任
1923年 12年 新琴似に電灯設置
1926年 15年 若山牧水、新琴似短歌会と話し合う。
安春川改修工事着工
1927年
昭和
2年 4月 13代目校長石田徳蔵着任 【7学級372名】
昭和4年頃からゴム輪をつけた保道車が使われるようになり仕事が楽になった
1928年 3年 新琴似郵便局に公衆電話設置
8月 有志の寄付により校旗制定新調
1930年 5年 3月 14代目校長中島頼之着任
1931年 6年 8月 1教室並びに付属廊下(27.5坪)増築
1933年 8年 8月 15代目校長松岡升三郎着任
1934年 9年 札沼線、桑園ー当別間開通。(新琴似駅開設) 
昭和9年頃の校舎
1936年 11年 12月 本校創立50年記念式典挙行
1937年 12年 8月 16代目校長工藤定一着任 【7学級366名】
1941年 16年 4月 改正令により新琴似国民学校と改称。 【8学級392名】
12月 校長住宅(南四番通り665番地)新築(20坪)
1943年 18年 3月 1教室並びに付属廊下(27.5坪)増築
1944年 19年 新琴似四番通の拡幅工事始まる。(20年工事終了)
1945年 20年 9月 父母と先生の会(PTA)創立発足(従来の後援会廃止)
1946年 21年 4月 17代目校長今泉辰之助着任
12月 本校創立60周年記念式典挙行、祝賀会並びに記念展覧会を開催。
同記念事業として校歌制定作詞、百田宗治、作曲、片山頴太郎。 【8学級438名】
1947年 22年 4月 18代目校長衣川義徳着任。
5月 学制改革に伴う新制中学校新琴似中学校新設によって、高等科は中学校となり、本校は琴似町立新琴似小学校(修業年限6年)と改称し新学制により発足。(6学級)
12月 校舎の大修理を行う。 【7学級382名】
1948年 23年 3月 校内放送施設完成
10月 校舎の大修理、教員室、校長室完成。 
1949年 24年 中央バス、五番館ー新琴似郵便局間運行開始。
昭和24年の給食のようす
8月 給食調理室(6坪)完成
9月 副食給食の開始
1950年 25年 第1回札幌雪まつり開催
4月 【8学級】
5月 本校並びに中学校グラウンド拡張工事、完了。
完全給食を実施
1951年 26年 5月 19代目校長朝霧哲司着任 【10学級394名】
1952年 27年 8月 PTAの協力によりピアノ購入
1953年 28年 市営バス、中央バス、小学校前まで運行
1月 校舎改築期成会発足
1954年 29年 5月 全国的大暴風雨(洞爺丸台風)あり、本校舎トタン屋根と下の柾屋根の大半はぎとられる等の被害で臨時休校(被害の復旧6月8日終了)。
6月 老朽校舎と今春の被害状況視察のため文部省、道教育委員会、財務局、町教育委員会の調査官当事者来校。
7月 PTAの協力により、廻旋塔・低鉄棒施設設置。
1955年 30年 3月 札幌市立新琴似小学校と改称
5月 20代目校長篠原一郎着任 【11学級380名】
11月 校舎改築第1期工事竣工(42年まで10期にわたり改増築)
昭和31年の校舎
1956年 31年 8月 学校に電話架設
9月 創立70周年記念式典を挙行 
11月 校地東側に三戸の教員住宅完成
1957年 32年 5月 【10学級370名】
道々琴似、新琴似線舗装される。
1958年 33年 5月 【11学級396名】
1959年 34年 5月 【10学級410名】
1960年 35年 5月 【12学級452名】
1961年 36年 4月 21代目校長芳賀謙着任。【13学級572名】
1962年 37年 5月 【14学級646名】
1963年 38年 5月 【18学級772名】
新琴似駅前に水道施設
市電北27条ー麻生間開通

市電開通のときの様子
1964年 39年 4月 22代目校長草野淳治着任 
児童数急増のため体育館を間仕切り教室として使用。 【24学級1,028名】
12月 第7期校舎改築竣工にともない、体育館落成祝賀会を挙行。
体育館落成祝賀会協賛会より付属諸施設、並びに有志より正面飾り幕・暗幕・演台等の寄贈を受ける。有志より校門の寄贈を受ける。
1965年 40年 1月 和光小学校開校 児童43名移籍
昭和43年頃の四番通り


昭和43年頃の通学風景
5月 【24学級1,178名】
10月 校舎増築にともない、学級編成替(1,2,3,4年)。 【28学級1,300名】
テレビ10台購入
1966年 41年 4月 【29学級1,419名】
9月 創立80周年記念式典・祝賀会を挙行
同窓会より校旗新調の寄贈を受ける。
協賛会よりピアノ1台・テレビ6台校旗納入ガラスケース一基の寄贈を受ける。
「効果的学習指導法の研究」をテーマに記念研究会を開催。
1967年 42年 4月 【33学級1,681名】
1968年 43年 4月 23代目校長今野良雄着任
昭和45年の校舎
12月 光陽小学校開校 児童703名移籍
1970年 45年 4月 【24学級1,028名】
1971年 46年 4月 24代目校長大友一夫着任
11月 山野草の築山を前庭に設置。
12月 学校前に横断歩道橋落成
新琴似北小学校開校 児童270名移籍

歩道橋落成
1972年 47年 7月 校舎防塵のため芝生張りおよび植樹をする。
1973年 48年 4月 養護学級1学級開設
12月 新琴似西小学校開校 
1975年 50年 3月 新琴似南小学校開校 児童235名移籍
4月 25代目校長鈴木豊着任
1977年 52年 10月 創立90周年記念式典を挙行。 【30学級1,184名】
昭和52年の校舎
1978年 53年 7月 児童トイレ水洗化工事完了・遊びのコーナー完成
1979年 54年 11月 PTAより「愛の鐘」の寄贈を受け、放送開始。
1980年 55年 4月 26代目校長羽磨光樹着任
1982年 57年 1月 校舎改築の件について市教委総務部長より内示。
5月 各教室(3年〜5年)、管理部門がプレハブ校舎へ移転。
6月 新校舎改築工事(第1期)着工
12月 新校舎竣工、開校95周年記念集会を行う。
3年生以上新校舎へ移転

昭和57年の校舎
1983年 58年 6月 新校舎改築工事(第2期)着工
7月 プール完成、プール開きを行う。
12月 第2期改築、校舎完成
1984年 59年 2月 校舎落成式を挙行
59年 10月 グラウンド造成、完成。
1985年 60年 4月 27代目校長川上喜市着任
1987年 62年 1月 開校100周年記念事業協賛会発足
9月 開校100周年記念教育実践発表会開催
11月 開校100周年記念モニュメント除幕式 「蒼風」 製作者 伊藤寿朗氏
開校100周年記念式典、祝賀会挙行。  【1,036名】
1988年 63年 4月 28代目校長秦泉寺忠着任
1990年
平成
2年 11月 第43回北海道社会科教育研究大会開催
平成5年の体育館
1991年 3年 11月 第28回札幌市小学校放送教育研究大会開催
1992年 4年 4月 29代目校長小泉良博着任
5月 体育館解体完了
1993年 5年 1月 開校105周年体育館落成式記念式典開催
黒板張り替え工事
1994年 6年 4月 30代目校長西村孝之着任
1996年 8年 4月 31代目校長薮田正昭着任
1997年 9年 9月 開校110周年記念教育実践発表会開催
11月 開校110周年を祝う会開催
現在の校舎
1998年 10年 4月 32代目校長高崎俊紀着任
1999年 11年 8月 プール改築完成
2001年 13年 4月 33代目校長角谷毅着任
9月 パソコンルーム完成
2002年 14年 4月 34代目校長若杉一紀着任
2003年 15年 11月 PTAの協力により「愛の鐘」改修工事完了
2004年 16年 9月 台風により道内各地で倒木等の大被害。本校でも倒木3本の被害。
16年 12月 開放図書館開館(12月15日)
校旗と陳列棚
2007年 19年 4月 35代目校長蔵本康彦着任
7月 開校120周年記念 夏期巡回ラジオ体操・みんなの体操会開催
11月 開校120周年教育実践発表会開催
開校120周年記念として、本校PTAより「校旗」・「校旗等陳列棚」・「体育館暗幕一式」・「スリッパ200足」の寄贈を受ける。
2008年 20年 6月 教育講演会「地雷除去に挑む」
(雨宮清様をむかえて)

タウントーク2008
8月 北区タウントーク開催(上田市長来校)
10月 理科支援員等配置事業(キャリアバンク)
2009年 21年 1月 教育講演会「夢に向かって」
(アルピニスト 栗城史多様をむかえて)
7月 6年生「平和事業」の授業(北区広聴課)
教育講演会(雨宮さん)
10月 理科支援員特別講師授業(キャリアバンク)
2010年 22年 7月 レラカムイ柏倉選手来校
教育講演会「地雷撤去への挑戦」
(雨宮清様をむかえて)
9月 校舎外壁塗り替え
2011年 23年 4月 36代校長水島誠治着任
2012年 24年 4月 開校125周年記念集会・PTAより記念品の寄贈
9月 校務支援システムパイロット校